FX取引を長年行って利益を挙げている方々は、オリジナルの手法やルールに従って、政治情勢や世界経済などの要素を加味して売買を行っているものですが、これを裁量トレードと呼んでいます。それでは、具体的に裁量トレードとは一体どんな手法なのでしょうか。まず、裁量トレードは機械的に取引を行うシステムトレードとは異なり、人の感情によって取引が行われます。チャートに表示されているローソク足や値動きのパターン、指標の結果などから、自分の経験や勘を頼りに判断して、買い注文、売り注文を出すのです。裁量トレードのメリットとしては、重大なニュースなどによる急な相場の変化にも柔軟に対応することができ、また、自分の経験や相場観もどんどん磨いて行くことができる点でしょう。反対にデメリットとしては、つい感情的になってしまい、冷静な取引ができない場合があり、感情のコントロールが難しい点が挙げられます。裁量トレードをマスターするためには、やはり、より多くの取引を行うことによって経験を積み、どんな局面になっても冷静でいられるようにすることが重要となります。FX取引の初心者の場合には、裁量トレードのみではなかなか利益を上げることはできないでしょう。もしかすると、ロスカットのタイミングがわからず、大きな損失を出してしまうかもしれません。感情を排除して機械的に売買を行ってくれるシステムトレードと併用しながら、少しずつ相場感を養うといいかもしれませんねー